生命湧水 BLPD-012



・本体:高さ/36cm 直径/12cm 重量/6kg
・ステンレス製 耐圧15Kg(専用水栓不要)
・日本製





《冨田所長より》
L研究所が推奨する浄水器『生命湧水』は、岡山の哲多町の湧き水をモデルにしています。

哲多町は、岡山県の山間にあり、鉄が多いというところから来ている地名です。哲多町の水は、鉄を錆び付かせないということでも知られています。
それを再現するために、『生命湧水』は地層である濾材を通ったあと、強力な電磁棒に触れさせ、磁化水にしています。
磁化水は、野菜などの劣化を防ぐだけではなく、シャキシャキした感触に変化させます。野菜が良い水を急速に吸収するからです。

米も野菜も最初に触れる水を吸収します。
通水量はたっぷりですから、米や野菜洗い、食器洗いなどたっぷり使っていただけます。

お米を水道水で洗うと、その塩素によってビタミンB郡の多くが破壊されます。これでは玄米の値打ちがなくなってしまいますね。野菜を洗うと、ビタミンCを壊してしまいます。
同時に手に触れる水道水の塩素が、荒れ肌にしてしまいます。よくある主婦湿疹を防ぐこともできます。

卵は買ってきて、一晩浸水しておきます。お刺身は生命湧水の氷の上にラップをしいて、その上にしばらくのせてからお召し上がりください。お肉は30分程度浸水しておいてください。発色材などが抜けます。豆腐も浸水しておき、冷蔵庫に保存しておきます。毎日水を変えて、3日目くらいが美味しい状態になります。

野菜はなんでも浸水しておいてから、お使いください。
ふきんは1日の終わりに生命湧水で洗ってしぼって、乾かしてください。匂いが残りません。
朝コップ1杯の水はゆっくりと飲んでください。洗顔も最初に触れる水が大切ですから、生命湧水をお使いください。



※本商品は、BL研究所からの発送となります。
販売価格 150,000円(税込165,000円)
型番 BLPD-012

足楽キャンペーン

スーパー胚芽米