TOP

武富さんの十五種雑穀 500g BLFD-007

型番 BLFD-007
販売価格 2,000円(税込2,160円)
購入数



・ブレンド雑穀
・500g





日本初イタリアスローフード協会審査員特別賞を受賞!
武富さんが手がけた十五穀米


雑穀米ブームが始まって以来、各百貨店やスーパーには数多くの雑穀米が並んでいます。それでも、わざわざ送料をかけてでもお取り寄せをしてリピート購入されるお客様が増え続けているのが十五穀米です。

十五穀米のおいしさの秘密は、赤米や紫米などを多く配合することでもっちりとした炊き上がりになるところ。生産者の武富勝彦さんは、自身の病気をきっかけに食の重要性を実感、専業農家に転身した経歴を持つ方。平成5年からは、そのおいしさとうるち米にはない魅力に惹かれ、古代米の栽培に取り組んでいます。

葦などを堆肥とする農法で赤米、紫米など伝統の古代米を蘇らせたという理由で、2002年度に世界から5人のみに与えられたスローフード審査員特別賞に日本人として初めて選ばれました。

この十五穀米は、貴重な古代米のほか押麦やあわなどの穀物を武富さんがブレンド。赤米や紫米などの「米」を多く配合しているので白米に混ぜて炊けば、穀物のほのかな甘みが楽しめます。雑穀米にありがちはパサツキは感じられません。

この十五穀米は7号食でも必須の雑穀なのです。

ブレンドされた十五種類の米や雑穀


『緑米』

縄文時代に日本に伝わったとされる古代米で、幻の米と言われています。

『紫米』

紫米(黒米)はおはぎの起源となった米と言われ、ビタミン類、鉄分、カルシウム、マグネシウムや亜鉛が多く含まれています。

『赤米』

赤飯の起源となった米と言われ、炊くとほんのりと赤く炊き上がるのが特徴です。

『発芽赤米』

赤米を発芽直後の状態にしたことにより、栄養素が増しています。

『発芽玄米』

玄米をわずかに発芽させた状態にしたもので、栄養価高く独特の甘み、旨みを持っています。

『焼き玄米』

栄養豊富な胚芽部分を残した玄米を風味豊かに焼いてあります。

『押麦』

大麦に含まれる豊富な栄養分を壊さないようにローラー等でつぶして食べやすくしてあります。

『胚芽押麦』

ビタミン・カルシウムなどを豊富に含む胚芽部分を残した押麦です。

『丸麦』

精麦した後に二つ割りにしたものです。独特のモチモチ感と旨味があります。

『はと麦』

雑穀の中で最も粒が大きく、白米に比べてタンパク質が豊富でアミノ酸のバランスも良い穀物です。

『もちきび』

低カロリーで良質のタンパク質やビタミンB1が多く含まれています。

『アマランサス』

粒が小さくプチプチした食感が特徴です。カルシウム、タンパク質、ビタミンEが豊富です。

『麻の実ナッツ』

麻の実の殻を取り除いた中身で、クルミのような食感です。必須脂肪酸、必須アミノ酸が多く含まれています。

※本商品は、BL研究所からの発送となります。
※BL研究所商品は10,800円以上で送料無料です。




news
profile
meeting
media
recommend
shopping
link
contact