お盆休み

トミタ式7号食 パーフェクト・セット BLFD-001



蒼の元米(840g)×8袋
滋養米(840g)×4袋
十五穀米(500g)×2袋
玄米甘酒×3本
こだわり棒茶×1袋
NUKA TEA×1袋
いりごま黒×1袋
スーパーソルト(200g)×1袋
冨田哲秀著書 食養学入門プレゼント

16日間のパーフェクトセットになります。

※画像では「食養学初級編」になっておりますが、お届けは「食養学入門」となります。





元米は、16日間+終了後の分も多めにあるので、その後の基本食にも使えます。
食養学初級編には7号食の解説があるので参照しつつ進めてください。
オススメのオプション品として、7号食中にしっかり歩ける『足楽です輪』、おやつには『玄米トースト』が良いでしょう。




【トミタ式7号食とは?】


7号食とは、マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法です。
この半断食法は、劇的な効果を発揮するのですが『一日に玄米ご飯お茶碗一杯だけで10日間を過ごす』という過酷さに挫折する方が多いのです。

自身もその素晴らしさを体験した冨田が「この食養法をもっと多くの人に広めたい」と考え、自身を実験台とし「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を7年前に発見、その普及に努めることとなりました。

「トミタ式7号食」は、20数年の間に1万人以上の食養指導の実績を持つ、冨田哲秀が考案した『未精製の穀物(玄米・雑穀・古代米)』『飲み物はお水かノンカフェインのお茶』『たっぷりのゴマ塩』で、10日間(復食期間をいれて16日間)を過ごすというシンプルかつ画期的な食養法です。



好きなだけ食べても大丈夫


トミタ式7号食の特徴として、食べる量は【食べたいだけ食べて】構いません。
1日5食だって良いのです。

ただし良く噛む(最低でも50回・理想は100回)という条件があります。

何回でも、いくら食べても良いのですが

・減量した
・お肌がキレイになった
・血圧が下がった
・深い睡眠が得られるようになった
・湿疹が無くなった

・・・などなど、たくさんのご報告を頂く革新的な半断食方法なのです。
このトミタ式7号食を実践し効果をあげられた方は、ご報告を頂いただけでも、5年間に1000名以上に達します。



持病を好転させる


現在、何らかの病気のある方は、この10日間に心身の方向性を良い方へ転換させる事が期待出来ます。

また、終了した後で舌が敏感になっていることに気づきます。それは、「余計なモノを食べない」ことによって神経が研ぎ澄まされるからです。

そして「どんなことでも意志の力でコントロール出来るのだ」という自分自身の土台ともなり、『余計なモノを食べない』7号食期間中に、『余計なモノ』を捨てる判断力を養う事も出来ます。

まさに【運命を変える】食養法なのです。

※本商品は、BL研究所からの発送となります。
販売価格 21,530円(税込23,252円)
型番 BLFD-001

足楽キャンペーン

スーパー胚芽米